活動報告
活動記録
国会質疑録
事務所だより

2012年05月31日活動記録

政調幹部会、政調役員会


  • 政調幹部会打合せ


  • 政調役員会


総務部門・情報通信WT座長として
これまで「情報セキュリティ政策の
強化について」を党の提言として
まとめるため、関連省庁や関連企業、
団体、有識者の皆さまからヒアリングを
続けてきました。

その後、たたき台から中間報告を
作成し、この間議員や省庁に意見
照会しつつまとめを作成しました。

さらに、関連する部門会議(内閣・防衛・
経産・総務)でも議論をして頂き、党の
提言としてまとめるべく、意思決定の場
となる政調役員会の場に提示することが
出来ました。

政調幹部会打合せにて説明、その後
政調役員会で説明・質疑を経て、了承を
頂き、正式に党の提言となりました。

この間、ご協力をいただきました
関係各位に心から御礼申し上げます。

今後は、この提言を元に、国家の根幹に
関わる重要な課題であるこの問題に
一層取り組む体制が整うよう、しっかり
フォローアップしていきたいと思います。

○情報セキュリティ政策の強化について(目次)

1. 体制の整備(司令塔機能の強化)

情報セキュリティ政策の推進に当たっては、
政府内の多数の省庁のほか、ICT・セキュリティ
企業、重要インフラ事業者、研究者、さらには
中小企業から広くは国民一人一人まで、極めて
幅広い関係者の理解と協力を得ながら進める
ことが必要。
このため、政治が常に情報セキュリティの
重要性を認識し、責任を持って判断するとともに、
我が国の「顔」として機能する体制を構築する。

2. 重点政策分野

(1)新たな脅威への対応

新たな技術・サービスの登場により
ICT利用に関わる脅威も顕在化する
とともに、標的型メール攻撃や新しい
タイプの攻撃(APT)など高度化した
サイバー攻撃が我が国に対しても行われる
ようになるなど、新たな脅威に対する
総合的な政策・対策を推進していく。

(2)ICT産業における情報セキュリティ分野の重点化

情報セキュリティ技術の重要性が
高まっている中、我が国の研究開発
予算は大幅に減少しており、本分野へ
重点的に投資を行う。

(3)公的分野の対策強化

政府機関・重要インフラ等の公的分野
における対策を充実・強化していく。
また、安全保障面の情報セキュリティ
政策を早期に確立する。

(4)社会全体へのセキュリティ意識・対策の浸透

中小企業の活動や国民一人一人の
生活がICTに依存する中、社会全体
として情報セキュリティ対策に取り組む
よう、意識向上のための環境作りに
取り組む。

(5)国際連携・国際協力の強化

サイバー空間では国境を越えて
情報が流通しており、攻撃への対処に
当たっては、各国との協力体制の構築が
不可欠。
国際社会に対して積極的に貢献し、
グローバルレベルでの安全・安心な
ICT世界の構築に貢献する。

2012年05月30日活動記録

総務コアメンバー、部門会議


  • 稲見座長挨拶




総務コアメンバー、総務
部門会議を開催しました。

・年金記録確認第三者委員会の活動状況
・政策評価等の実施状況と反映状況の報告
・公害等調整委員会年次報告書

について現状と説明を聴取し、今後
改めて検討する課題と報告(書)関係
については了承しました。

参議院総務委員会においては、現在
衆議院からの法案送付待ちの状況が
続いていますが、審議すべき法案が
多く残されていますので、法案が参院に
送付されれば、審議出来る環境の整備に
努めたいと思います。


2012年05月29日活動記録

災害対策特別委員会視察(茨城県)






災害対策特別委員会は、去る5月中旬、
平成24年5月に発生した突風等(竜巻
被害)による被害状況等の実情調査を
行い、私も災害対策特別委員の一人
として参加しました。

茨城県の被災自治体の首長を
はじめとする関係者から被害状況等の
説明をうかがい、被災現場の視察等を
行いました。

また、現地に行く途中、自衛隊ヘリから
・茨城県筑西市
・茨城県つくば市北条地区
・栃木県真岡市西田井地区
を上空から視察し、竜巻被害の大きさと
その特徴(地域が限定的で線状であること)を
目の当たりにしました。

その後、つくば市北条地区の被災
現場を視察し、被災された住民の方
からは、住居等の屋根が滅失している
場合、全壊には認定されないものの、
住居として機能的に住めないこと、また
突風の影響で内装等も大幅に剥がれ、
住めないことを直接うかがいました。

応急処置に対する支援の必要性を
実感するとともに、被災者支援などの
ために必要な財政措置として、特別
交付税の必要性を痛感しました。

地方交付税(特別交付税)は、総務省
所管であり、総務部門でも議論することに
なりますので、留意していきたいと思います。

また、現地では、地域コミュニティの
重要性も実感しました。つくば市北条地区
は住民間のコミュニケーションが日頃から
行われいることから、今回の災害対応も
住民間で助け合いながら出来たことを、
現場視察の中で副市長からうかがいました。

地域防災力向上にも繋がる観点であり、
被害軽減、災害に対する備え等から政策に
反映出来ないかと考えています。

最後につくば市にある国土交通省所管の
気象庁気象研究所で竜巻の状況や予測
技術について説明を受けました。

気象庁は2007年から緊急地震速報の
発出、2008年から竜巻注意情報の発出
を開始していますが、予測精度については
改善が必要な状況です。

意見交換の場において、竜巻注意情報の
的中率をうかがったところ、
2008年 : 9%
2009年 : 5%
2010年 : 5%
2011年 : 1%

とのことでした。緊急地震速報の予測
精度についても、2008年の災害対策
特別委員会で向上の必要性について
質問
したことがありますが、その後改善を
経て、少しずつ上昇しています。

竜巻被害においては、局地的であり
予測するにはまだまだ難しい側面が
あると考えますが、今後の予測精度
向上は必要不可欠であると考えます。


2012年05月29日活動記録

政治学習会


  • 議事堂正面集合写真




兵庫から若手・先輩の皆さんが
国会見学にお越しくださいました。

遠方からお越し頂いたこと、国会
日程上の都合もついたことから
政治学習会も併せて開催させて
いただきました。

前職の会社員時代、入社以降
兵庫県に住んでいたこともあり、
その時のことも懐かしく思い出し
ながらお話させていただきました。

政治情勢や、提言のまとめに向けて
取り組んでいる情報セキュリティ政策
など様々な質問をいただき、意見
交換も盛り上がりました。

2012年05月28日活動記録

国会見学(2組)


  • 議事堂正面集合写真




今日は、国会見学で2組の受け入れを
させて頂きました。2組とも、会社時代の
先輩に当たる皆さんで、1組は東京から、
1組は島根からお越し下さいました。

当選以降の活動概要や現在の取り組み
について報告させて頂き、先輩の皆さま
からは厳しくも温かい激励を頂きました。

社会経済はもちろん、政治や党を
取り巻く状況は非常に厳しいですが、
多くの先輩や仲間の皆さまにお支え
頂いて活動していることを肝に銘じて
これからも活動してまいります。


2012年05月25日活動記録

NHK放送技術研究所公開2012






NHK放送技術研究所の「技研公開
2012」内覧会に、総務大臣政務官の
加賀谷健参院議員とともに伺いました。

NHK放送技術研究所(技研)は、
1930年に開所され、最先端の
技術を開拓し続けてきています。

今年の3月末で47都道府県すべてに
おいて完全デジタル移行したことに伴い、
放送においても新たな時代を迎えています。

今回は、新たに就任されたばかりの技師長に
ご案内いただき、限られた時間ではありましたが、
放送と通信を連携して、様々なサービスが提供
可能となるHybridcastや、アナログテレビ放送
で使用していたVHF-Low帯を利用するマルチ
メディア放送の実用化に向けたサービスイメージ
や受信機を見せていただきました。

NHK予算案は国会の承認事項で、
毎年度末になると様々な議論が
なされますが、世界に冠たる技術
開発力を持っていることに相違ありません
ので、公共放送NHKとしてその役割を
果たせるよう、総務委員会の筆頭理事
としてしっかりチェックもしていきたい
と思います。

2012年05月24日活動記録

国会見学


  • 国会議事堂正面

  • 意見交換



若手の皆さんを中心に研修の
一環で国会にお越し下さいました。

国政報告と学習会でご一緒させて
頂きましたが、様々な観点から質問や
意見を頂き、楽しい時間となりました。

また、今回は様々な地方からの
参加を頂き、同じ会社でも地域に
よる違いをお聞きすることも出来ました。

2012年05月23日活動記録

総務コアメンバー、部門会議





総務部門コアメンバー会議と
部門会議を続けて開催しました。

今回の議題は、今後の委員会
運営等の意識併せをした後、
前回のコア会議、部門会議でも
議題として扱っていただいた、

「情報セキュリティ政策の強化について(案)」

を改めて議論して頂きました。

前回の総務コアメンバー会議、総務部門
会議と並行して、関係する各部門の座長に
説明に上がり、取り扱いについては部門
会議やコアメンバー会議、座長面談等
それぞれでしたが、了承を頂いていること
も報告し、頂いたご意見に対する修正部分
についても併せて報告しました。

総務部門会議としては、今回の会議で
了承を頂きましたので、今後は政調役員会
の議題として扱って頂き、党の提言とするべく
あと少し丁寧に手続きを行っていきたいと
考えています。

提言内容については、所定の手続きを
経た後、公表させて頂ければと思います。

2012年05月22日活動記録

意見交換会


  • 国会議事堂正面

  • 意見交換



限られた時間ではありましたが、
国会見学にお越し頂いた皆さんと
意見交換をさせて頂きました。

若手の皆さんを中心に様々な
質問を頂きましたが、色々な質問を
頂いて、意見交換をさせて頂くことで、
私自身もその問題に対する課題を
改めて認識し、取り組みに活かす
ことが出来ています。

もちろん、国会内だけの意見交換に
留まらず、様々な地方からお声かけ
頂いて、国政報告や学習会等でも
講演させて頂く中でも同様です。
(写真はないのですが・・)いつも
楽しみにしています。

2012年05月21日活動記録

国会見学


  • 国会議事堂正面

  • 意見交換



私は四国・徳島の出身ですが、
その徳島県から会社の先輩の
皆さんが国会見学にお越し下さいました。

久々の阿波弁で、いつもお世話に
なっている先輩の皆さんと一緒に国会
議事堂正面で写真を撮り、そのあとは
ざっくばらんに意見交換をさせて頂きました。

お陰さまで多くの国会見学の受け入れを
させて頂いていますが、東京から物理的な
距離が離れれば離れるほど国会見学の
企画は様々な側面で難しいとは思いますが、
国会にお越し頂くことが可能であれば、是非
お越し頂いて、国会をご覧頂くことで、政治を
少しでも身近に感じて頂けると嬉しく思います。

2012年05月17日活動記録

経済産業部門コアメンバー会議


  • 経産コア会議



党としての提言とりまとめ作業中で
ある「情報セキュリティ政策の強化に
ついて(案)」は総務部門会議のみならず、
経済産業、防衛、内閣と関係する部門
会議が多岐にわたることから、各部門
会議座長に高井WT事務局長と説明に
上がり、提言のとりまとめに向けた調整を
行っています。

経済産業部門会議では、コアメンバー
会議において説明の場を頂き、了承を
頂くことが出来ました。

特に、総務省と経産省は情報セキュリティ
分野においても、官民連携による情報
共有・高度解析機能の整備や新手の
攻撃に対する対処能力の向上、重要
インフラ分野等の情報セキュリティ対策の
強化、普及啓発等、ともに施策を展開する
内容が多く、その点について特に説明を
させて頂きました。

2012年05月16日活動記録

総務部門会議、放送に関するWT


  • 稲見座長挨拶

  • 高井WT事務局長 

  • 放送に関するWT 


総務部門会議では、衆参委員会の
動向報告に加え、前日の総務コア
メンバー会議でも議論いただいた
「情報セキュリティ政策の強化」に
ついての中間報告を議題として
いただきました。

中間報告は、高井崇志WT事務局長
より行い、質疑応答の後、総務部門
会議として今後の議論と関係各部門
会議との調整を進める旨について、
ご了承をいただきました。

今後は、本政策を党の提言として
正式にまとめるべく、頂いた意見の
反映と各部門との調整に注力して
いくことになります。

引き続き、WT顧問として放送に関する
WTに出席し、そこでは放送をめぐる
諸課題等について、民放連の皆さま
から状況の説明をうかがいました。

ラジオのデジタル化、地デジ放送の
完全デジタル化の総仕上げ、地域に
貢献する民放の維持・発展、放送の
二元体制の維持・発展、コンテンツの
海外発信等について意見をお聞きし、
出席議員との意見交換を行いました。

災害時のラジオの役割については、
昨年の東日本大震災を機に見直されて
いますが、アナログとデジタルの問題、
接触率保有率の低下など、様々な
課題が明らかになっています。これに
ついては、3月のNHK予算案質疑に
おいても取り上げましたので、今後も
留意したいと思います。

2012年05月15日活動記録

総務部門コアメンバー会議


  • 稲見座長挨拶



総務部門コアメンバー会議では、
衆参の総務委員会の動向と
今後の見通しについて情報共有を
行いました。

また、今回のコアメンバー会議において、
情報通信WTで「情報セキュリティ政策の
強化について(中間報告)案」をとりまとめ
ましたので、提言案内容の説明・質疑と、
今後の取り扱いについても協議して
頂きました。

頂いた意見等を反映した上で、
総務部門会議でまずは提示すること、
同時並行で関係する各部門との協議
に入ることとなりました。

2012年05月15日活動記録

政治改革推進本部


  • 樽床本部長




党において、選挙制度改革の議論を
進めていますが、その会議体は「政治
改革推進本部」です。

この度、政治改革推進本部の副
事務総長という立場で役員になり、
議論により積極的に関わる立場と
なりました。

今回の総会では、樽床本部長(幹事長
代行)がまとめた1票の格差是正のため、
衆院小選挙区の「0増5減」や比例定数
削減を柱とする衆院選挙制度改革の
私案が了承されました。

今後は幹事長と幹事長代行が中心
となり、各党で調整となりますが、
どの点で合意でき、どの点で出来ないのか
まだまだ予断を許さない状況です。

しかし、解決しなければならない
課題ですので、今後の動向を注視
していきたいと思います。

2012年05月14日活動記録

情報通信WT


  • WT総会


この間、情報通信WTで各省庁、企業、
団体、有識者の方からヒアリングを重ね、
役員会討議等を経て議論を続けている
「情報セキュリティ政策」についてですが、
これを党の提言としてまとめるべく、
たたき台をWT総会に提示しました。

情報セキュリティ政策は、内閣官房、
防衛、警察、経産、総務と多くの省庁に
またがるため、各省との調整も必要に
なりますが、各省の意見も取り入れながら
たたき台を作成しています。

今回のWTにおいて、WTとしてのとりまとめ
案は整いましたので、今後は総務部門を
はじめとする関連各部門でこの問題を
扱って頂き、正式な党の提言とするための
プロセスを経ていくことになります。

2012年05月11日活動記録

政治学習会





国会内において、若手の皆さんの
前で、国政報告と学習会でお話させて
頂きました。

最近の国会情勢について、意思決定
の在り方について、若年層と政治の
在り方についてなど、たくさんの質問と
意見を頂き、限られた時間ではありました
が、有意義で楽しい時間を持つことが
出来ました。

2012年05月09日活動記録

総務部門会議






5月の大型連休を挟んで一回目
となる総務部門会議を開催しました。

今回は、総務部門と地方自治制度
検討WTとの合同会議とし、

・公職選挙法改正案の骨子案
(都道府県議会議員選挙の選挙区設定)
・地方議会議員の在り方

について議論を行いました。
いずれも地方自治に関わる大きな課題
ですので、地方自治体の意見を伺いながら、
しっかりと議論を重ねて結論を出したいと
考えています。

2012年05月08日活動記録

総務部門コアメンバー会議


  • コア会議



総務部門のコアメンバー会議を
開催し、コアメンバー間で委員会
日程に関する情報を共有しました。

本日、衆議院本会議において、
社会保障と税の一体改革関連
法案が審議入りしました。

衆議院での本会議質疑が終われば、
新設された特別委員会での審議に
入ることになります。今後ますます
衆参の連携、各会派との調整が必要に
なってきますが、丁寧に委員会運営を
していきたいと思います。

2012年05月07日活動記録

国会見学


  • 国会議事堂正面

  • 意見交換会



埼玉・栃木エリアから多くの先輩・
仲間の皆様が国会見学にお越し
下さいました。

今年2月下旬には、私から現地に
お伺いして国政報告と意見交換を
させて頂いていましたので、その時の
内容も交えながら質疑や意見交換と
致しました。

前月の記事へ
次月の記事へ

バックナンバー