活動報告
活動記録
国会質疑録
事務所だより

2008年03月13日活動記録

日経新聞夕刊に登場


2008年3月13日付の日経新聞に私、
吉川さおりに関する記事が掲載されました。

若返る参院議員
------------------------------------------------------------------------------------
2007年7月の参院選で民主党が大勝し、参院の雰囲気は
様変わりした。新人がベテランを破る例が増えたことが
勝敗のカギを握ったが、その結果、本会議場や議員会館でも、
30歳代の若手議員の姿を多く見かけるようになった。

07年の参院選当選者の選挙時点の平均年齢は
51.3歳で、前回の04年の53.7歳より2歳以上、若返った。
戦後生まれは07年当選者の8割を超えた。

04、07年参院選で当選した参院議員を若い順にみると、
上位10位は民主党4人、野党系無所属3人、公明党2人、
自民党1人になった。

5位まではすべて07年の当選者だ。
高齢・多選の自民現職を野党の若い新人が破る構図が目立ったことを反映している。
------------------------------------------------------------------------------------


現在の最年少、民主の吉川沙織氏(31、
比例代表)は情報労連などの支援を受けた。

NTTで約7年間営業を経験し
「同世代が就職氷河期に苦しんだ。非正規雇用の
問題が大きな課題」と話す。所属する総務委員会では、
デジタルデバイド(情報格差)の解消にも取り組む。

参院議員の被選挙権は30歳以上に与えられる。衆院議員は25歳以上。
衆参で差を付けている理由は「良識の府」にふさわしい識見を持つ人物が
選ばれるようにするためといわれる。

30歳代の若手議員は与野党合わせて21人。若ければよいというわけではないが
過去のしがらみが少なく、前例にとらわれない傾向にある。「ねじれ国会」の
停滞ぶりをきっかけに、参院の存在意義に関する議論も再び取りざたされる。

若手が参院の新しいあり方を提示できるかどうか、注目が集まる。(3/13日経新聞)


2008年03月12日活動記録

3月上旬






春闘にかかる就業時間外集会に出席して、
激励の挨拶をさせていただきました。

私の職場であったビルにもお伺いしましたので、
とても懐かしい気持ちで挨拶をし、久々に先輩・
同僚にも会うことができました。

今春闘においては日本経団連が異例の
「賃上げ容認」とのメッセージを出しましたが、
取り巻く環境は相当厳しいものがあります。

働く人の生活のための大切な闘いです。

2008年03月12日活動記録

総務部門会議、勉強会


  • 総務部門会議 

  • 総務委員勉強会 



この日の総務部門会議では、NHK職員による
インサイダー取引問題、通信と放送の総合的な
法体系についてヒアリング等を行いました。

また、部門会議とは別に参院の総務委員が
集まって予算関連法案等のヒアリング・勉強会を行っています。

2008年03月11日活動記録

院内集会





割賦販売法改正を実現する院内集会

悪質商法被害をなくすための院内集会(超党派)に出席しました。
相次ぐ販売被害やクレジット被害の防止・救済のために、
今国会にて割賦販売法の改正案を成立させることが必要不可欠です。

2008年03月11日活動記録

国会請願






参院面会所内で日本高齢・退職者団体連合の
要請行動に参加しました。後期高齢者医療制度など、
様々な問題点を抱えているのが現状です。

この場で、お世話になっている先輩に久々にお会いすることができました。

2008年03月11日活動記録

政治学習会






後輩にあたる若手の皆さん(データと西日本)の
研修会にて政治と生活との関わりや政治に
無関心層であると指摘されることが多い若年層世代と
政治についてお話する機会をいただきました。

私自身が同じ世代でサラリーマン出身ですから、
これからの日本を担う若い世代の皆さんに、
少しでも政治を身近に感じてもらえるような取り組みを
コツコツ進めていきたいと考えています。

2008年03月11日活動記録

3月上旬





国会見学、意見交換会

群馬・前橋の仲間の皆さんと国会内で意見交換をさせていただきました。

2008年03月02日活動記録

情報通信ショールーム見学






情報通信技術の活用による、遠隔病理診断
支援システムや災害時における安否情報共有
サービス等の最前線の取り組みについて説明を
おうかがいしました。


2008年03月02日活動記録

活動模様






国会見学、徳島県来訪

私の後輩にあたる若手の皆さんが国会見学にお越しくださいました。
その後、徳島県の飯泉知事、北島県議会議長を
はじめとする皆様が会館にお見えになりました。

道路特定財源確保の要請に伴うご来訪で、
私自身、徳島で生まれ育っていますので災害対策等で
「四国8の字ネットワーク」は必要であるとの認識を示したうえで、
民主党の方針をお伝えしました。

2008年03月02日活動記録

民主党学生インターンシップ開講式






学生の皆さんに最も年齢の近い参院議員として、
就職活動や会社員時代の経験談を交えながら、
開講式にて挨拶しました。
学生の皆さんの活き活きとした表情が印象的でした。

2008年03月01日活動記録

党定期大会





昨年の大会では、私自身が候補者の一人として
壇上に上がっていたことを考えると瞬く間の1年間でした。

参院では、皆様の1票1票のお力で与野党逆転を
実現することができました。今度は、総選挙で政権交代を目指します。

2008年03月01日活動記録

活動模様






国会見学、近況報告、福祉施設訪問

関西の先輩方が国会見学にお越しくださり、近況報告をさせて頂きました。

関西の福祉施設に通っている方からお手紙を頂戴し、
関西を訪ねた際、施設を見学させて頂きました。
直接お会いして、世間と戦いながら(色々な意味で)個性を
活かして日々活動していること、感じていることをおうかがいしました。

頂戴した手紙には、世間に出ると酷いことを言われるということ、
でも、本当は人に会うことが好きで好きでたまらないこと、
施設にボランティアの方が来られると笑顔で迎えにいくことなど
が記されていました。実際に、私がお伺いした際、彼女は一番の
笑顔で迎えてくださいました(と私自身は思っています)。

彼女をはじめとして施設に通っている方、支えるスタッフの
方が幸せな毎日を送ることが出来るよう、政治がしっかり
役割を果たさなければならないと強く感じました。

2008年03月01日活動記録

青年局キャラバン






出身地である徳島にて、党の青年局キャラバンに
参加しました。徳島の中谷参院議員、高井衆院議員の
国政報告会に、同僚参院議員(植松さん=香川、友近さん=愛媛)、
藤末青年局長とともに、私もゲストとして出席させていただきました。


前月の記事へ
次月の記事へ

バックナンバー