活動報告
活動記録
国会質疑録
事務所だより

2008年07月29日活動記録

当選から1年





『吉川さおり』webサイトをご覧頂きまして、ありがとうございます。

全国の皆さまから大きな力を賜り、
国会に送っていただいてから1年が経ちました。              

昨年の暑い夏を思い出す度に、皆さまから頂いた
一票一票の重みと皆さまに支えていただいたありがたさを
感じ、胸が熱くなります。

また、委員会で質疑に立たせていただく際、
議場にて本会議に臨む際、あらゆる瞬間で皆さまに
送りだしていただいたことの重みを実感しています。
------------------------------------------------------------------------------------

私にとって、国会での初めての委員会質疑は
厚生労働委員会でした。 議題は最低賃金法の
改正案と労働契約法案であり、生活者・勤労者の代表と
して、初めての委員会質疑が厚生労働委員会であったことに
運命を感じています。

また、私自身もその世代である「就職氷河期」に
非正規雇用を余儀なくされた若年者雇用とこれがもたらす
問題について、厚労大臣と質疑を交わしたことは、
この1年で最も印象深い出来事の一つです。

その後は、所属する総務委員会や災害対策特別委員会で
それぞれ質疑に立ちましたが、本会議での代表質問は初質疑に
並ぶ印象深いものとなりました。     

本会議の議題は、電波法の改正案でしたが、その前日に
衆議院で今年に入ってから3度目の再可決が強行されたこともあり、
前段では政府与党が衆議院で再可決を繰り返すことについて
総務大臣に見解を質し、後段では政治を今こそ生活者の視点に
するために、一刻も早く民意を問うべきであることを訴えました。
------------------------------------------------------------------------------------

参議院では与野党が逆転したことで、私たち
生活者の視点に立った 政治が近づいてきています。

また、これまでにない緊張感が
政治の場に生まれていることを実感しています。

ただ、本当の意味で私たち生活者の視点に
立った政治を実現するためには、次の総選挙で
政権交代を現実のものにしなければなりません。

私、吉川さおりは、政治を生活者・勤労者・納税者の
視点に立ったものに変えていくことを念頭に置き、政治を
志した初心を決して忘れず、

「真面目に働けば報われる社会」を、
「若い世代が明日に夢や希望を持てる社会」をつくるべく、
これからも謙虚な姿勢で精一杯活動に邁進してまいります。

                             吉川さおり 拝


2008年07月28日活動記録

九州地方にて






南九州総支部解散大会、電車架線事故(車内にて本人撮影)

NTT労組南九州総支部の解散大会に
出席させていただきました。再編に伴う
新たな幕開けとなりますが、区切りである
解散大会で当選後1年の挨拶をさせていただきました。

鹿児島での大会でしたが、途中、電車の
架線事故に巻き込まれ、トンネル内で1時間半
閉じ込められるという事態に遭遇してしまいました。

外は炎天直下でしたが、トンネル内ということで
体調を崩される方は偶然にして出ませんでした。

ただ、携帯等が一切通じない中、危機管理の
あり方や情報伝達体制など様々なことを自身の
経験で考えさせられる貴重な機会となりました。

2008年07月25日活動記録

国会見学





国会見学模様

東北地方から若手の皆さんが
国会見学に来てくださいました。

少しの時間ではありましたが、事務所内でも
皆さんと意見交換をさせていただき、仕事や
政治の話をすることができました。

2008年07月21日活動記録

7月上旬





情報労連全国大会

真面目に働けば報われる社会、
安心して年を重ねることができる社会、
若い世代が明日に希望や展望を持てる社会、
『暮らしやすい社会』をつくるために政権交代が
必要だと痛感しています。

2008年07月21日活動記録

7月上旬






NTT労組全国大会にて、
一言、挨拶をさせていただきました。

昨年は参院選の前に行われましたので、
議員として全国大会では初めての挨拶となりました。

2008年07月21日活動記録

7月上旬






講義模様

母校である同志社大学で、後輩である
学生の皆さんを前にお話する機会を頂きました。

「働くということ」という観点から、私自身の
就職活動(就職氷河期)の経験や会社員時代の
体験談を交えつつ、働くことと政治の関わりをお話しました。

「政治」という遠い世界に感じがちなものを、
とても身近に感じることができたということ、
実際に企業・職場で働いた経験があり、働く人の
気持ちが理解できる議員が増えるべき、などなど
多くの意見をいただいて、とても励みになりました。

2008年07月07日活動記録

6月中下旬(中国・関西・北陸・沖縄地方)






平和行動結団式(沖縄地方にて)

昨年も参加させていただいた情報労連
平和行動の結団式に出席させていただきました。

沖縄慰霊の日にあわせて、毎年開催されています。

正確な事実を後世に伝えること、次代のために
平和な社会を創っていくことは、政治に課せられた
大きな使命であると私は思っています。

2008年07月07日活動記録

6月中下旬(中国・関西・北陸・沖縄地方)






政治学習会(北陸地方にて)

この日は、2回に分けての政治学集会となりました。

2回目は、若手の皆さんが中心に集まってくださり、
社会人の先輩(少しだけですが..)として、仕事に対する
心構え等も交えながら若い世代が政治に関心を持つ
必要性について、お話させていただきました。

2008年07月07日活動記録

6月中下旬(中国・関西・北陸・沖縄地方)






国政報告会(関西地方にて)

会社員時代、仕事でお世話になることが
多かった地方での国政報告会でした。

先輩との再会もあり、嬉しい時間となりました。

2008年07月07日活動記録

6月中下旬(中国・関西・北陸・沖縄地方)






退職者の先輩方、国政報告会(中国地方にて)

通年状態だった国会が閉会し、
ようやく少しずつ、全国を回らせて
いただくことが出来るようになってきました。

時間をかけてでも、少しずつ皆さまのもとに
お伺いして、国政報告や意見交換をさせて
いただければと思っています!

前月の記事へ
次月の記事へ

バックナンバー