活動報告
活動記録
国会質疑録
事務所だより

2010年04月28日活動記録

首都直下型地震対策議員連盟





首都圏直下型地震対策議員連盟が
設立され、その設立総会に出席しました。

最近まで災害対策特別委員会に
所属し、質疑の際に首都圏直下型地震の
影響等について取り上げていたことから
大きな関心と問題意識を抱いています。
(参考:2008年4月3日、2009年4月1日)

議員連盟では、事務局次長として活動に
携わることになりました。命を守る政治を
推進するために、出来ることは積極的に
取り組んでいきたいと考えています。

2010年04月27日活動記録

国会見学


  • 参観ロビー内で

  • 意見交換



若手の皆さんが、国会見学に
お越しくださいました。

最近の民主党の動きや国会情勢に
ついて、短い時間ではありましたが
様々な意見をいただき、意見交換を
することが出来ました。

若い世代の声をしっかり政治に反映
することができるよう、努力してまいります。

2010年04月25日活動記録

国民生活研究会第三分科会


  • 国民生活研究会



来るべき参院選のマニフェスト作成に向け、
民主党では3つの研究会を設置して、マニフェスト
作成に向けた意見集約を行っています。

この日は、国民生活研究会の下に設置された
第三分科会に出席して、雇用労働分野について
議論をしました。

私は、昨今の厳しい若年者雇用情勢に鑑みて
若年者の就労支援の項目を起こすべきとの意見
提起を行った結果、国民生活研究会のマニフェスト
案に盛り込まれることとなりました。

2010年04月24日活動記録

政治学習会






会社に入社して2年目の若手の皆さんの前で
政治と若者、政治と仕事の関わりについてお話
する機会を頂きました。

政治を身近に感じてもらうこと、就職氷河期と
政治との関連性など、とかく政治に無関心と
言われがちな若年層の皆さんに対して政治に
少しでも関心を持ってもらいたいとの思いでいつも
お話しています。

活発な意見交換もでき、とても有意義な1時間半
となりました。

2010年04月23日活動記録

政治学習会






北海道にて新入社員の皆さんに最近の
政治情勢についてお話させていただきました。

正規と非正規雇用の話、衆議院で審議入り
している改正労働者派遣法の課題やポイント
について意見交換を行いました。

真面目に働けば、誰もが報われる社会の
実現に向けて、取り組みを進めてまいります。

2010年04月20日活動記録

総務委員会視察






参議院総務委員会で視察を行いました。
視察する根拠となっているのは、現在参議院
先議で審議中の「地域主権改革3法案」です。

審議中の地域主権改革3法案では、待機児童の
増加が問題となっていますが、この保育施設の基準を
国から地方に任せる内容が盛り込まれています。

よって、今回の視察では東京都内2か所の保育園を
視察する運びとなりました。視察では、江東区の認可
保育園と、東京独自の制度として設置されている中央区の
認証保育園を視察し、意見交換をさせていただきました。

2010年04月19日活動記録

総務省政策会議


  • 政策会議模様



総務省政策会議が開催され、この日の議題は
以下の2法案でした。

(1)高度テレビジョン放送施設整備促進臨時
措置法の一部を改正する法律案
(2)放送法等の一部を改正する法律案

放送法に関しては、昭和25年に制定されて以降、
60年ぶりの大幅な抜本改正となっていますが、幾つか
国会審議を通して明らかにしなければならない課題が
残っていると考えています。

たとえば、電波監理審議会の建議制度や
NHK会長が経営委員会の構成員となることなどです。
委員会審議を通して疑問点を明らかにしていきたいと
考えています。

2010年04月15日活動記録

国民生活研究会第三分科会


  • 国民生活研究会



来るべき参院選のマニフェスト作成に向け、
民主党では3つの研究会を設置して、マニフェスト
作成に向けた意見集約を行っています。

この日は、国民生活研究会の下に設置された
第三分科会に出席して、雇用労働、法務、消費者
分野等について議論をしました。

当選させて頂いた時、初質問の時からずっと
こだわりを持っている若年者雇用問題について
マニフェストに項目を起こすべきとの意見提起を
この場でさせていただきました。

若い世代が明日に夢や希望を持てる社会を
つくるのは、政治の責任であると考えています。

2010年04月14日活動記録

国民生活・経済に関する調査会


  • 国民生活・経済調査会




国民生活・経済に関する調査会が開かれ、
調査会に所属する全ての委員が幸福とは
何か、どのような社会を構築すべきかとの
見解について所見を述べました。

これまでの有識者や参考人の方から伺った
さまざまな視点を元に、参議院として幸福度の
高い社会の実現に向けて調査してきた総仕上げ
としての調査会において、私も発言しました。

調査会への所属は約1年でしたが、解散の
ない参議院ならではの調査会において長期的
視点で調査に携われたこと、様々な観点から
幸福度の高い社会について考えることが出来た
ことは良い刺激になりました。

今の日本は年齢を重ねるほど、頑張っても
報われない社会だと感じる人の比率が高く
なってしまっています。

若い世代が明日に夢や希望を持てる社会を
つくるために、これからも活動を続けてまいります。


2010年04月14日活動記録

情報通信議員連盟総会


  • ヒアリング模様




民主党情報通信議員連盟の総会が開かれました。

今後、情報通信事業者各社からヒアリングを
行う予定となっていますが、今回は日本電信
電話株式会社からのヒアリングを行いました。

また、ワーキンググループで議論を行っていた
情報通信政策については「情報通信八策」として
議連として正式に決定されました。

情報通信八策
1. 情報通信分野におけつタテ割り打破のため、強力な推進体制をつくる
2. 情報通信関連投資の倍増により、100兆円超の新市場を創出する
3. 電子政府と業務見直しを一体的に進め、行政コストの5割削減を目指す
4. 情報通信を最大限活用し、子どもたちの学力・創造力を向上させる
5. 医療の情報化により、国民本位の医療サービスを実現する
6. 光の道の100%普及を目指し、50兆円規模の電波ビジネスを生み出す
7. デジタルコンテンツの普及により豊かな暮らしを実現する
8. 情報通信を活用し、地球温暖化や災害から国民を守る

2010年04月13日活動記録

情報通信議員連盟WG





情報通信議員連盟のワーキング
グループが前回に引き続き開かれ、
議論を行っています。

情報通信政策を成長戦略とあわせて
パッケージで提案するべく議論をした
結果、議連から「情報通信八策」として
提言することになる予定です。

2010年04月12日活動記録

国会見学


  • 集合写真

  • 意見交換


東京の三多摩地域の先輩方が
国会見学にお越しくださいました。

簡単な国政報告の後、意見交換を
させて頂きましたが、子ども手当支給と
待機児童の解消課題など、多くの参考に
なる意見をいただきました。

待機児童に関しては、どうしても首都圏を
中心とする都市部の課題ではありますが、
この課題解決と男性も女性も働きやすい
環境を作ることが必要不可欠であると
考えています。

2010年04月09日活動記録

情報通信議員連盟WG


  • 意見提起




民主党情報通信政策議員連盟の
ワーキンググループに参加しています。

今後の情報通信技術の活用方法、
政策展開のあり方等についてWGで
議論を重ねています。

この日は、教育分野におけるICT政策に
ついて意見提起を行いました。

2010年04月08日活動記録

国会見学


  • 意見交換


  • 国会議事堂正面


退職者の先輩方が国会見学に
お越し下さいました。

最近の民主党に対して、厳しいお声を
いただくことが増えていますが、ひとつひとつ
しっかり丁寧にお答えさせていただきました。

政治への信頼感が得られるよう、党の
一員としてしっかり努力を続けてまいります。

2010年04月07日活動記録

総務委員意見交換会





参議院民主党総務委員会のメンバーで集まり、
今後の審議等に関する意見交換を行いました。

今通常国会においては、常任委員会(厚生労働
委員会や文教科学委員会など)のうち、審議すべき
法案の数が最も多くなっているのが総務委員会です。

また、地域主権3法案や郵政改革法案など
与野党が対決する構図になることが予想され、
今後の対応について意識合わせをしました。

2010年04月05日活動記録

親子国会見学



  • みんなで意見交換

  • みんなでガンバロー


この春休みに3回予定していた親子国会
見学会の第3回目、最終回の開催でした。

意見交換では、素朴な質問から最近の
政治情勢についてまで多岐にわたる質問を
いただきました。

小学生の頃から政治に関心を持って、
社会情勢に対してアンテナを高く持つことは
とても良いことだと思っています。

皆さんの関心の高さに驚きながら、
最後はみんなで記念撮影し、春休みの
親子国会見学会、無事終了しました。

前月の記事へ
次月の記事へ

バックナンバー