活動報告
活動記録
国会質疑録
事務所だより

2010年09月28日活動記録

税制改正PT





昨年の政権交代直後は、政府与党
一元化により、政府税制調査会で
税制改正の方向性が決定されましたが、
今年は政策調査会の復活に伴い、
これまでの自民党政権時代の党税調に
相当する「民主党税制改正プロジェクト
チーム(PT)」が発足して、税制改正の
議論を行うことになります。

この日のPTは、今後の進め方と社会
保障・税共通の番号制度について、
国家戦略室よりヒアリングを行いました。

次回からは本PTの役員として議論の
中心に加わる予定です。

2010年09月27日活動記録

成長戦略・経済対策PT





民主党政策調査会の下に
設置された成長戦略・経済対策
PTの初会合が開催されました。

10月1日召集の臨時国会に
向け、今年度の補正予算に
盛り込む政策について検討する
ためのPTです。

菅首相が27日の政府・民主党
首脳会議で指示した雇用・人材
育成を含む5本柱の経済対策に
基づき議論をしていくこととなります。

2010年09月26日活動記録

国会見学


  • 参議院参観ロビー




先輩の皆さんが国会
見学にお越し下さいました。

久々にお会い出来た方も
多く、国政報告の場では
これから予想される参議院の
情勢を中心にお話させて頂きました。

2010年09月17日活動記録

両院議員総会


  • 菅代表

  • 岡田新幹事長


臨時党大会後初の両院議員総会が
開かれ、菅代表から主な役員人事が
提案され、承認されました。

その場で、新幹事長、政策調査会長、
国対委員長の人事が決定し、その後
岡田新幹事長から力強い決意表明が
なされました。

2010年09月16日活動記録

勉強会


  • 勉強会




先輩方が主催の
朝食勉強会に出席しました。

今日の講師は精神科医の香山リカさん
ということもあり、喜んで出席しました。

私は学生時代に代表を務める団体の
講演会で香山リカさんを講師としてお招き
したことがあったからです。

今日の議題は、
『日本はなぜ「自殺大国」なのか
?精神医療の現場から?』と題するもので
改めて現状認識を深くする機会となりました。

日本の自殺の実態は、
2009年の自殺者数、32,845人(警察庁統計)。

12年連続3万人を超えている状態であり、
日々に置き換えれば90人もの方が自ら命を
絶ち、それは交通事故死の約5倍にもなります。

1998年に自殺者数は急増して高止まりをして
いる状態にありますが、私が就職活動をした年と
重なっています(超就職氷河期です)。

原因は単なる景気の悪化だけではなく、
様々な要因が複合的に絡み合っている
ことにあると香山先生は指摘しました。

だからこそ、行き過ぎた成果主義の見直し
や複合的な支援システムの構築が必要だと
痛感しています。

人とのつながりが実感できる社会、これを
政治の側面から再びつくりあげていけるよう
努力したいと切に思います。

2010年09月14日活動記録

臨時党大会(代表選)


  • 両候補登壇

  • 国会議員票開票模様


2007年7月の第21回参院選にて
国会にお送りいただいてから、
今回は私にとって、3度目の代表選
となりました。

今回は本来定められた時期に
該当する定期的な代表選ですが、
今次代表選は党を二分する
代表選になったことに相違ありません。

菅代表が再任され、新たな体制で
新たなスタートを切ることになりました。

挙党一致で「国民の生活が第一」の
政治を前に進めることで、元気な日本を
復活していかなければなりません。

常に初心を忘れず、真面目に働けば
報われる社会の実現に向けて、党に
所属する一員として、活動に邁進して
まいります。

2010年09月10日活動記録

幹事長室(陳情対応)


  • 要望書手交

  • 要望ヒアリング



院内幹事長室で
陳情をお受けしました。

代表選を4日後に控え、また金曜日で
あることから、現体制の幹事長室として
最後の陳情対応を、私が担当することと
なりました。

来週は9月14日(火)に代表選が
実施予定であることから、幹事長室と
して面談分の陳情対応に限り、ストップ
することとなります。

もちろん、民主党としては面談分の
陳情と同じだけの比重を要望書にも
置いていますので、要望書の対応に
ついてはまだまだ続くこととなります。

税制改正や制度改正が必要とされる
要望内容が多くありますが、一つひとつ
丁寧に拝見し、党としての判断を行い、
政府につなぐことは勉強になることも
非常に多く、責任を感じながら対応させて
いただいています。

前月の記事へ
次月の記事へ

バックナンバー