活動報告
活動記録
国会質疑録
事務所だより

2010年10月29日活動記録

税制改正PT総会


  • PT総会




年末に向けた税制改正議論に
おいて、一つの山場となる租税
特別措置に関する重点要望
取りまとめのための総会が開催
されました。

今までになく大勢の議員が出席
し(おそらく100数十名以上)、
祖特に関して多くの意見が出されました。

当初の総会開催時間を30分延長
しましたが、多くの議員から意見が
出たことから、再度税制改正PT総会
を開いて議論することとなりました。

2010年10月28日活動記録

国会見学





私の出身高校は、ふるさと徳島の
県立高校(城ノ内高等学校)ですが、
後輩の皆さんが国会見学に来てくれました。

徳島県立城ノ内高校は、創立
30周年を最近迎えたばかりの
若い高校で、私は13回目の
卒業生です。

今回国会に来てくださったのは、
現役の大学生の皆さんですので、
年齢は一回り以上(!)違いますが、
同じ故郷で同じ高校に学んだ大きな
共通点があります。

四国・徳島は、やはり東京から遠く
関東近辺の生徒・学生と違い、修学
旅行や社会科見学、遠足等で国会
見学に来る機会はなかなかありません。

ですから、今回国会見学に来てくれた
ことは本当に嬉しいことでした。ただ、
今回に限らず、日程の関係で見学に
来て下さった皆さんとゆっくりお話する
機会に恵まれないことがもどかしくて
なりません・・・。

今回は、これから社会に出る皆さん、
院に進学して研究を進める皆さんと
久々にお会い出来て嬉しかったです。

若い皆さんが将来に夢や希望を持てる
社会をつくる、そんな仕事を私はしていき
たいと思います。

2010年10月27日活動記録

税制改正PT役員会


  • PT役員会



この日の昼も、税制改正PTの役員会
です。租税特別措置に関し、党としての
重点要望を決めるにあたって、総会に
はかる必要があるためです。

総会にはかる内容について
役員会で議論をし、次の総会に
臨むことになりました。

各部門会議での議論の内容等を
勘案すると、総会では様々な議論が
交わされることになるはずです。

2010年10月27日活動記録

情報通信議員連盟総会


  • 議連総会 

  • 佐藤公治会長

  • 原口一博新会長


民主党情報通信議員連盟の総会が
久々に開催され、出席してきました。
(議連所属議員は120名ですが、
出席していたのは10数名でした・・・)

冒頭、佐藤公治会長から新体制と
本議連が果たす役割について挨拶が
あり、その後、役員人事についての
提案が行われました。

その結果、原口前総務相が新会長に
選出され、佐藤公治新会長代行とともに
新たな役員体制が承認されました。

今後の活動について提案があった後、
情報通信関係予算ヒアリングを各省庁
から行いましたが、それだけでも

・内閣官房
・総務省
・経済産業省
・厚生労働省
・文部科学省

と多岐にわたるだけでなく、類似の
取り組みで各省で予算計上が行われ
ていることもあり、今後議連において
改めて議論を行うことになりました。

2010年10月26日活動記録

総務部門会議


  • 総務部門会議


  • 厚労部門会議


総務部門会議と厚生労働部門会議が
同時刻で開かれ、双方に出席しました。
(総務部門しか出席出来ない場合が多い
のですが、今日は両方出席できました)

税制改正PTでも今月末の取りまとめ
となっている、税制改正重点要望について
総務部門としての意見集約や、総務省
所管の補正予算についてヒアリングを
行いました。

厚労部門会議においては、税制改正
要望についての議論はなく、平成22年度
補正予算、平成23年度予算要求特別枠
についてヒアリングを行いました。

厚労省の補正予算案は、
(1)雇用・人材育成
(2)子育て、医療・介護・福祉等の強化による安心の確保
(3)地域活性化、社会資本整備、中小企業対策等
上記の3本柱で構成されています。

私が特に着目しているのは、ずっとこだわりを
持って取り組みを進めている雇用・人材育成の
項目に含まれる新卒者・若年者支援の強化です。

厚労省から示された内容によれば、
新卒者就職実現プロジェクトの拡充などと
なっていますが、やはり橋渡しの政策が多い
ように感じられます。

予算委員会等で質問の機会があれば、
従来の政策との継続性、評価と今後の
見通しについて政府の見解を確認して
みたいと考えています。

2010年10月25日活動記録

予算委員会


  • 予算委員会

  • 菅首相 


今臨時国会は後に補正予算審議で
再度予算委員会が開会されることに
なりますが、冒頭には総理・全閣僚
出席のもと、予算委員会が開会されます。

今回は冒頭の予算委員会と、経済等に
関する集中審議で予算委員会が開会
されています。

民主党は与党ですので、与党らしく
今後の対策等を確認していくスタンスで
質問に臨んでいますが、野党である
各党の皆さんの質問は、私たちが
野党の時のそれより何とも表現し難い
質問内容になっていて、哀しい状態です。

与野党ともに、しっかりしなければ
ならないと、予算委員会審議に臨み
強く感じました。

2010年10月22日活動記録

陳情要請対応本部


  • 陳情要請対応本部


  • 枝野幹事長代理


陳情受付体制の見直しに伴い、
第一回目となる陳情要請対応本部が
院内にて開催されました。

私自身も幹事長室の一員として
陳情対応に関わらせて頂きましたが、
今後は企業団体対策委員会と組織
委員会、幹事長室と政策調査会で
連携しながら対応を進めていくこと
になります。

企業団体案件については、企業団体
対策副委員長、自治体案件については
組織副委員長の対応となりますが、私は
企業団体委員長代理として陪席しました。

新たな体制でご要望をお伺いすること
になりますが、丁寧な回答体制の確立等
を求めていきたいと考えています。

2010年10月21日活動記録

税制改正PT役員会


  • 主査ヒアリング


10月21日に各部門主査から租特に関する
重点要望(各部門3項目)についてヒアリングを
行いました。

主査とのやり取りにおいては、多くの議論も
あり、今月下旬にかけて一層の議論を進めて
いくことになります。

歴史的役割を終えた租特に関しては
縮減・廃止を、雇用等に関わる政策
減税の創設等に関しては果敢に行うなど、
今年の税制改正においては大胆な改革が
求められることを痛感しています。

2010年10月20日活動記録

徳島県退職公務員連盟






徳島県から退職公務員連盟の
皆さまが会館事務所にお越し下さいました。

毎年、この時期にお越し頂いていますが、
もちろん新議員会館では初めてになります。

頂いたご要望等は、幹事長室でも
承っていた内容ですので、しっかり
受け止めて活動してまいります。

東京で故郷徳島のこと、阿波弁が
話せる機会はなかなかありませんので、
本当に嬉しいひと時でもありました。

2010年10月19日活動記録

総務委員会


  • 総務委員会

  • 片山総務大臣



今臨時国会において、初めてとなる
総務委員会が開会されました。最初の
委員会では通常、大臣から所信的
挨拶が行われ、その後の委員会で
所信に対する質疑が行われることになります。

片山大臣の所信的挨拶では、

(1)地域主権改革の推進
(2)郵政事業改革
(3)ICTによる新成長戦略の実現
(4)国民の命を守る消防防災行政の推進
(5)行政改革の推進
(6)統計行政の推進
(7)新たな経済対策

上記の7つの項目で構成されていました。
内容については添付ファイルのとおりですので、
よろしければ是非ご覧下さい。

2010年10月18日活動記録

税制改正PT勉強会


  • 神野名誉教授



税制改正PTの勉強会として、神野
直彦東京大学名誉教授(政府税制
調査会委員)からお話をうかがいました。

日本の税制の現状と、今後の税制
改正における論点を示して頂き、
大変興味深い内容でした。

日本においては、所得再分配機能と
税収力が低下していると言われて久しい
現状ですが、これまでに抜本的な税制
改革、ならびに社会保障政策の見直しが
行われてこなかった代償は大きいと痛感
しています。

2010年10月14日活動記録

佐藤由美都政報告会



  • 佐藤由美都議

  • 細野代議士


昨年7月の都議会議員選挙において、
葛飾選挙区から見事初当選を果たした
佐藤由美都議の都政報告会に出席しました。

与野党逆転の都政を実現するべく、
法テラスでの勤務経験を活かし、弱い
立場にある人の声を政治に届けたいとの
思いで、都議選告示直前に立候補が
決まったのが佐藤由美さんでした。

当時、都連会長であった菅代表代行より
連絡を頂き、事務所をあげて佐藤さんの
応援をさせて頂いてから1年少しが経過しました。

大学時代の同級生である細野豪志
代議士も駆けつけられ、多くの支援者に
囲まれて活動している佐藤由美さんと
ともに気持ちを新たにしました。

2010年10月13日活動記録

総務部門会議


  • 部門会議



総務部門会議の前に、同時刻で開催
されている厚生労働部門会議に途中
まで出席し、以下の法案について改めて
概要を確認しました。

今国会において
継続審議となっているのは3法案です。
・国民年金法等改正案
・予防接種法等改正案
・労働者派遣法改正案

労働者派遣法改正案については、
2008年野党時代の議員立法の際から
各党と協議して進めてきた経緯がありますし、
政権交代後も早期成立を目指してきました。

政府与党としてしっかり取り組んで
いかなければなりません。

総務部門会議においては、NHK記者による
捜査情報漏えい事件(相撲協会案件)について
NHKよりヒアリングを行いました。

7月6日、国技館で取材中に他社の記者から
捜査情報の話を聞き、相撲協会関係者に当該
記者がメールを送信し、その後実際に捜索が
入っています。

7月6日はNHK福地会長が大相撲名古屋場所を
中継しない旨、記者会見を開いた日でもあり、NHK
としては問題視(その場所での他社情報だった模様)
しています。

総務省は放送法に基づいて対応するとの
ことですが、NHKには高い公共性と社会的
責任を自覚した行動が必要とされていることから
厳格な対応が求められることになると考えます。

それにしても、当該記者は30歳代前半、
入局10年程度の記者だそうです。同世代である
30歳代の最近の様々な事件や事案に胸が痛みます・・・

2010年10月12日活動記録

税制改正PT役員会


  • PT役員会

  • 中野座長


税制改正PTの役員会が開かれました。
11月末に予定している党としての税制
提言までは、毎週何度も役員会やPTが
開かれることになります。

今日は、先日のPT(勉強会)での意見を
受け、役員会でさらに議論を行いました。

それぞれ個々の課題はありますが、
まずは今月末をとりまとめの目途と
している各部門の税制改正要望について
議論をしていくことになります。

2010年10月08日活動記録

税制改正PT


  • 座長挨拶




税制改正PT総会として、勉強会を
開催しました。税制改正にあたって
議論の深めるための位置づけです。

今回は、個人所得課税について
財務省・総務省それぞれよりヒアリング
と議論を行いました。

住民税の当該年課税化が出来ない
理由や二重控除に関しては、給与
所得控除の青天井の方が問題では
ないか等の意見が出され、役員会で
改めて議論を続けることになりました。

2010年10月07日活動記録

税制改正PT役員会


  • 中野座長挨拶



民主党の税制改正PTは、11月末までに
配偶者控除の存廃など所得課税の問題、
税率引き下げか否かが争点となっている
法人課税の在り方などについての提言を
まとめ、政府の税制調査会に提出する
予定です。

私は、この度、税制改正PTの役員(事務
局次長)として税制改正に向けて議論の
中心に加わることとなりました。

税制に関しては、上述の法人税や
環境税、消費税など多くの論点と課題が
ありますが、責任ある議論を行っていき
たいと思います。

2010年10月06日活動記録

企業団体対策委員会


  • 企業団体委員会




新体制では第一回目となる
企業団体対策委員会が党本部
にて開催されました。

この度、1年間務めさせて頂いた
参議院副幹事長と党副幹事長から、
新たに企業団体委員長代理の任に
就くことになりました。

冒頭、山根企業団体対策委員長より
挨拶を受け、その後は委員会構成と
役割分担についての確認、当面の課題
等についての打ち合わせを行いました。

新たな体制では、陳情対応について
これまでの幹事長室から企業団体
委員会と組織委員会を中心とする
体制になる予定です。

与党の企業団体対策は、特に重要に
なってきますし、税制改正とも密接に
関わりを持ちますので、責任を持って
党務にあたりたいと考えています。


2010年10月05日活動記録

総務部門会議


  • 片山大臣挨拶



今臨時国会初めての総務部門
会議は、提出予定法案の概要
説明と税制改正要望のヒアリングが
行われました。

限られた臨時国会の会期内には
困難とも言えるほどの重要法案、
ならびに法案数ですが一つ一つ
与野党合意の元、丁寧に議論を
進めていかなければなりません。

先の通常国会では、参議院先議
(参議院で先に審議・採決して、衆議院
に送付すること)だった地域主権3法案、
衆議院では可決して参議院で審議未了、
廃案となってしまった郵政改革法案や
放送法改正案、ぱっと思いつくだけでも
重要法案が幾つも出てきます。

国会の場でしっかり議論をして、
法案をかたちにしていく必要があると
強く感じた部門会議となりました。

2010年10月04日活動記録

文部科学部門会議


  • 部門会議



平成23年度の税制改正
要望について、文部科学省に
関連する各団体からヒアリングを
行いました。

日本社会の将来を考えた時、
学びやすい環境を整備するため
の税制が必要不可欠となります。

各部門での税制改正を取りまとめた
後、税制改正PT役員会で各部門の
主査からのヒアリングを行うことと
なっています。

2010年10月01日活動記録

議員総会


  • 輿石議員会長

  • 岡田幹事長


10月1日より、第176臨時国会が
開会し、今臨時国会第一回目となる
議員総会が開催されました。

当日は、輿石議員会長のあいさつに
続き、岡田幹事長を迎え、参議院
民主党が一丸となってねじれ国会を
乗り切ることを誓い合いました。

「国民の生活が第一」の政治を
現実のものと出来るよう、しっかり
前を向いて、その歩みを進めてまいります。

前月の記事へ
次月の記事へ

バックナンバー