活動報告
活動記録
国会質疑録
事務所だより

2011年08月31日活動記録

第177通常国会閉会


  • 新旧代表と候補者

  • 野田新代表演説 

  • 投票模様 


8月29日に民主党代表選挙が行われ、
新代表選出の直後である、8月31日に
第177通常国会が閉会しました。

1月24日に召集されましたが、3月11日の
東日本大震災の発災を受け、150日間の
通常国会の会期を70日間延長し、8月31日
に閉会となりました。

今次通常国会で成立した法案数は、
110本に及び、うち所属する総務
委員会では東日本大震災対応法案を
含む20本以上の法律が成立しました。

全体の法案成立率も約75%に上り、
与野党間で真摯な議論が行われた
結果であると言えると考えています。

民主党においては、通常国会閉会日に
両院議員総会が行われ、野田新体制の
下、幹事長等の主要役員人事の発表と
承認が行われました。

今度こそ挙党一致体制で、国民の生活が
第一、の政治を前へ前へと進めていかなけ
ればならないと強く強く感じています。

2011年08月10日活動記録

総務部門会議


  • 部門会議



今年の通常国会は東日本大震災の
対応から、8月末日まで70日間延長
されています。

総務部門会議でも東日本大震災に
対応するための各種法案の議論が
行われており、今回の部門会議でも
東日本大震災による被害を受けた
合併市町村に係る地方債の特例に
関する法律案等についての議論を
行いました。

他には、郵政改革三法案の国会での
取り扱いについて参加議員による意見
交換が行われました。早期の審議が
必要不可欠な法案です。

2011年08月03日活動記録

総務部門会議


  • 部門会議



今回の部門会議では、

・原発事故災害対応事務処理特例法案の修正案
・行政刷新PTの提言内容説明
・地上デジタル放送への完全移行について
・知識情報社会の実現にむけた
 情報通信政策の在り方について
 (情報通信審議会平成23年諮問第17号中間答申概要)

等が扱われ、議論が交わされました。

最後の議題であった「知識情報社会の
実現に向けた情報通信政策の在り方に
ついて」は、東日本復興及び日本再生に
向けたICT総合戦略と位置づけられ、
7月25日に中間答申が行われたものです。

ICT政策の基本的方向性の中には、
通信インフラ等の耐災害性の強化、
ICT利活用による新事業の創出をはじめと
して情報通信WTの提言内容が盛り込まれ
ており、今後も注視していきたいと思います。

2011年08月02日活動記録

徳島県三好市市議会


  • 要望書手交



私の故郷、徳島県から三好市
市議会の皆さまが会館事務所を
訪ねてくださいました。

一般国道32号猪ノ鼻道路の整備
促進、大歩危トンネル(仮称)早期
着工、たばこ特区、全国市議会議長会
地方行政関連施策の要望等について、
お話をうかがった後、意見交換をさせて
いただきました。

2011年08月01日活動記録

陳情要請対応本部


  • 要望書手交




党陳情要請対応本部の副本部長
として、また党企業団体委員長
代理として、院内幹事長室にて
陳情をお受けしました。

シングルマザーの皆さまから子育て
支援の問題、母子家庭施策に関する
様々な政策課題についての現状を
お聞きしました。

子どもの権利条約に基づく、全ての
子どもの基本的人権、生活権を保障
するための子ども手当の理念を堅持し、
存続させること、恒久的なものとする
ための法整備を急ぐことなど、政権交代
時の政策理念を決して忘れることなく、
党としての意見を政府にしっかり伝えて
まいります。

2011年08月01日活動記録

国会見学


  • 議員会館内 

  • 国会議事堂正面 

  • 意見交換会 


夏休みを利用して、数組の親子の
皆さんが国会見学に来て下さいました。

今回は、全てお父さんとお子さんの
組み合わせでしたが、お父さんも
お子さんも国会が初めて、という方も
多く新鮮な見学会となりました。

意見交換では小学生ならではの鋭い
質問もあり、とても楽しい時間となりました。

前月の記事へ
次月の記事へ

バックナンバー