活動報告
活動記録
国会質疑録
事務所だより

2013年10月31日活動記録

次の内閣




次の内閣を定例日外でしたが臨時に
開催し、NSC法案の修正案等について、
党の方針を決定しました。

今回は、法案の賛否は次回の次の
内閣で決めることとし、党として閣法の
NSC法案に対し、修正案を提出すること
を決定しました。

修正案提出の理由として、政府案では
指揮命令系統などが分かりにくいこと、
議事録作成の義務付けが盛り込まれて
いないことから、党修正案はこれらを
はじめとする4点を盛り込み、提出する
こととなりました。


2013年10月30日活動記録

総務部門会議


  • 総務部門会議




現体制になって初めての総務
部門会議が開かれました。私に
とっては、久々の部門会議の
運営役です。

今回は、税制改正の時期でもある
ことから各団体から税制改正要望に
関するヒアリング(第一回目)を行いました。

また、今臨時国会に提出されている
総務省所管の閣法(内閣が提出する
法律案のことです)のヒアリングと部門
審査、NHK経営委員会委員等をはじめ
とする国会同意人事について議論しました。

NHK経営委員会委員の新任人事に
ついては、公共放送NHKの不偏不党
が損なわれるおそれがないとは言えない
人事であるとの観点から、総務部門と
しては不同意の決定をしました。

2013年10月29日活動記録

総務委員会、次の内閣


  • 総務委員会


  • 次の内閣


第185臨時国会最初の総務委員会が
開会されました。

私は、久々に筆頭理事として委員会の
中心的な運営に携わることになります。

前回の筆頭理事就任時と大きく異なる
のは、与党筆頭理事ではなく、野党側の
筆頭理事であるということです。

(筆頭理事席も右から左側の筆頭席に
変更になりました・・・)

私が与党筆頭理事を務めていたときは、
与党でありながら、過半数を持たない勢力
でしたから、とにかく丁寧な運営を心がけ
ましたが、今は与党が圧倒的な過半数を有して
います。

ややもすれば、独善的な運営になりがちな
数の差異ですが、議会のチェック機能を果たす
ということ、立法府としての責任を果たすという
こと、これらの観点から充実審議を求めて
その役割を果たしていけるよう努力してまいります。

夕刻に開催された、党・次の内閣では、NSC
法案の対応等で大いに議論となりました。

2013年10月28日活動記録

女性委員会






党本部・女性委員会委員長代理として、
自治体議員団の女性の先輩の皆さんと
意見交換をする機会をいただきました。

地方で抱えている特有の課題、そして
男性女性による考え方の差異(特に最近の
野党再編の動きなど)、様々なご意見を
うかがい、今後の活動に際し、大いに参考
となりました。

引き続き、連携を密にして、郡女性委員長
(衆院議員)を中心に活動を展開していきたい
と考えています。


2013年10月25日活動記録

国会見学





久々の国会見学は、私のふるさと
徳島からのお客様でした。

台風が近づく中でしたが、連合徳島の
女性委員会の皆さまにお越し頂きました。

お越し頂いた皆さまの中には、
前回の選挙も、今回の厳しい選挙も
本当にお世話になった方、小学校の
同級生のお母さんなど、ふるさと色満載
でした。

四国徳島から国会は遠いですが、このような
機会にお運びいただけると、とても嬉しいです。

2013年10月24日活動記録

連合との政策協議





政調会長代理として、連合との
政策協議に臨みました。

連合は、本年の定期大会にて
体制が大幅に変更となっている
ことから、新体制になって初回の
今回は、顔合わせを中心とした
協議となりました。

主として、社会保障や雇用労働問題を
中心に協議を定期的に重ねていく予定
です。

2013年10月16日活動記録

所属委員会、党役職


いつも本当にありがとうございます。
2期目が実質的にようやくスタートします。

10月15日に第185臨時国会が開会し、
来年の通常国会閉会までの所属委員会、
ならびに党役職が決まりましたので、
ご報告させていただきます。

[所属委員会]
-------------------------------------------
総務委員会(筆頭理事)

災害対策特別委員会
政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会
国の統治機構に関する調査会

[党の役職]
-------------------------------------------
政調会長代理
ネクスト内閣官房副長官
ネクスト総務副大臣
税制調査会 副会長
参議院常任役員
女性委員会委員長代理

夏の厳しい2期目の選挙、全国の
皆さまに支えられ、助けられ、最後まで
前を向いて訴え続けることが出来ました。

2期目の議員として、来年の通常国会
閉会時まで、引き続き総務委員会に
所属することとなり、再び筆頭理事として
仕事をさせて頂くことになりました。

前回の筆頭理事就任は、与党時代
でしたので、今回と立場は全く異なります。
ただ、前回は与党とはいえ、過半数を
持たない参議院での与党筆頭理事でした
ので、各野党の意見を丁寧にうかがいながら
の委員会運営に腐心し、奔走し続けました。

今国会は、野党の数は圧倒的に足りません。
今の与党は数の力で押し切ろうと思えば
押し切ることが可能なだけの数の力を持って
います。

しかしながら、国会でしっかりした議論が
出来る環境を作らねば、立法府としての
チェック機能を失うことになりかねません。

充実審議を求め、再び今度は野党の筆頭
理事として総務行政の推進に力を尽くします。

また、党務においても政調会長代理という
重責を担うこととなりました。さらに、他にも
多くの党務をいただきました。

それぞれの課題に真摯に向き合うとともに、
2期目の議員として、1期目を一緒に過ごした
多くの仲間のこと、大逆風の中、私を2期目に
押し上げてくださった(名前を書いてくださった)
本当に多くの皆さまのことを常に感じながら、
2期目も全力で活動してまいります。
              
                    吉川さおり 拝

2013年10月09日活動記録

災害対策特別委員会(閉会中審査)






国会閉会中ですが、災害対策特別
委員会が開会され、閉会中審査を
行いました。

開会冒頭、災害により、亡くなられた
方々のご冥福をお祈りし、黙とう捧げました。

災害対策特別委員会では、今年の
梅雨時からの大雨等による被害状況
及びその他の対応について防災担当大臣
から報告を聴取しました。

また、9月の竜巻の被害状況については、
予測情報の改善、災害情報等の伝達の
在り方、建造物の被害軽減方策、被災者
支援の在り方等についての迅速な議論が
必要です。

竜巻情報の予測精度に関しては、以前、
竜巻被害の視察を行った際にも指摘して
いますが、現状はあまりに低いため、早急な
改善が求められます。


2013年10月08日活動記録

次の内閣(NC)


  • 政調役員会 

  • 次の内閣 


臨時国会開会が10月15日とようやく決まりました。

この日の「次の内閣」では、ネクスト
副大臣、法案提出等について議論しました。

私はすでに政調会長代理として、ネクスト
内閣官房副長官ですが、総務委員会の筆頭
理事を務める関係から、ネクスト総務副大臣
も拝命することとなりました。

政調の下に設置されている総務部門会議の
運営も再び中心的に担うこととなりますが、
これまでの経験を活かして、精一杯取り組みます。

(ただ、臨時国会では総務委員会の法案は
通常国会と比較すると驚くほど少ないので、
実質的運営は来年1月の通常国会からとなります)


2013年10月01日活動記録

暮らしを守る研究会(全議員政策懇談会)





代表直轄で設置された「暮らしを守る
研究会」の第1回会合が国会内で開かれました。

党の理念に基づく政策体系を明らかに
するとともに、国民生活の進むべき方向性
をつくりあげることを目的とする研究会です。

私も政調会長代理として携わっていますが、
これから議論を深め、来年の通常国会には
目指す社会像(市場原理主義や新自由
主義に基づくものではない社会)を示すこと
が出来るよう、丁寧な議論をしていきたいと
思っています。


前月の記事へ
次月の記事へ

バックナンバー