活動報告
活動記録
国会質疑録
事務所だより

2015年08月31日活動記録

徳島県人会近畿連合会






毎年、出席を楽しみにしている徳島県人会
近畿連合会の総会が大阪で開かれました。

今年は、例年の開催と比べて、少し早い8月と
なりましたが、会長から事前に日程をうかがって
いましたし、国会日程が入らなかったこともあり、
出席することが出来ました。

会社員として、社会人のスタートを切ったのも近畿、
学生時代を過ごしたのも近畿ですから、近畿で活躍
されている徳島県人の皆さまにお会いできるのは、
徳島出身者として、本当に嬉しいことなのです。

しかも、今年は物産展のブースに、実家の町から
初めて出店があり、偶然にも、同級生2人に久々に
会うこともできました。

町ブランドの商品は、もちろん購入しました!

徳島は、来年の参院選から高知と合区になるなど、
さまざまな側面で岐路にあると言えますが、徳島
出身の一人として、地方を元気にするための総務
行政に引き続き携わっていきたいと思います。

2015年08月27日活動記録

経済産業委員会




  • 全会一致(採決) 


今次通常国会において、経済産業委員会が審査
すべき最後の案件について、政府=経産大臣から
の趣旨説明聴取、質疑、採決までを行うため、経産
委員会を開会しました。

今年3月31日の経産委員会でも審査した、外国
為替及び外国貿易法に基づく、北朝鮮制裁措置の
ための国会承認案件です。

3月に審査し、全会一致で承認した案件と同内容
であり、違いは期間の延長だけですので、本来は
趣旨説明聴取と質疑・採決は委員会日程を分ける
のですが、今回は筆頭間協議の結果、一日で行う
こととなりました。

今回は、制裁措置の今後の方向性や、拉致問題や
核問題等、最近の北朝鮮を巡る情勢についての
政府の対応、関係省庁間における連携必要性等に
ついて質疑が行われた後、採決を行い、前回同様、
全会一致で承認することを決定しました。

次回の本会議にて、委員長報告を私が行います。

今国会においては、経産委員会として、本件が最後の
審査案件ですので、経産委員長としては、最後の委員長
報告となる予定です。

2015年08月24日活動記録

本会議にて委員長報告(8/21)





参議院本会議にて、委員長報告を行いました。

今回は、経済産業委員会で審議する最後の内閣
提出法案についての審査の経過と結果の報告でした。

法案名は、「中小企業における経営の承継の円滑化に
関する法律等の一部を改正する法律案」ですが、いわゆる
束ね法案で、3法案について改正を行うものです。

中小企業の経営者が高齢化している現状に鑑み、親族
以外の方が事業を承継した場合の優遇措置等、事業の
承継が円滑になされるための方策を講じる法律案である
ことから、委員会では久々に全会一致で可決したものです。

今回の本会議では、前段は刑事訴訟法等の一部を改正
する法律案の趣旨説明と質疑が行われており、委員長報告
は経済産業委員会の1法案のみでした。

余談ですが、刑事訴訟法等の一部を改正する法律案も
いわゆる束ね法案であり、通信傍受法の一部改正案など
6法案がまとめて国会に提出されているものです。

経済産業委員会として、最後の2本は全会一致であること
もあり、今回は、初の試みとして、委員長報告を原稿を見ずに
行いましたところ、最後に与野党席から大きな拍手を頂きました。

いつもありがとうございます!

2015年08月20日活動記録

国会見学






会社員時代の先輩が、ボーイスカウトの隊長を務めておられ、
小学生の隊員の皆さんと、保護者の方々と一緒に国会見学に
来てくださいました。

お盆明けの夏休み期間ということもあり、一般の見学者も
少なく、また当初予定されていた参議院本会議もなかった
ことから、お出迎えと意見交換をする時間に恵まれ、とても
楽しいひと時を過ごすことができました。

質問コーナーでは、小学生の隊員の皆さんからはもちろん
ですが、参加された保護者の方からも活発に質問をいただき、
楽しい意見交換となりました。

少しでも社会科や政治に関心を持っていただくきっかけに
なれば、とっても嬉しいなぁ、と思いながら皆さんを見送った
後、私は地方行脚に出かけるため、羽田空港に向かいました。

2015年08月15日活動記録

70回目の終戦の日





平成27年8月15日、終戦の日から70回目を迎えました。
国民全体が平和に思いを致す一日であると思っています。

8月15日は、戦没者約310万人に追悼の意を表する
政府主催の全国戦没者追悼式が、天皇皇后両陛下の
ご臨席を仰ぎ、都内で執り行われました。

私は、70回目の節目であるということ、そして、現在参議院で
今後の我が国の在り方を大きく変えることになるであろう安保
法案が審議されていることから、様々な思いを抱き、全国戦没
者追悼式に出席してまいりました。

天皇陛下のお言葉は、心からの平和を願う重いお言葉であり、
会場に居合わせた者の一人として、その場の空気が変わった
ように感じられました。

また、70回目の終戦の日にあたり、与野党は談話を発表し、
参議院で審議中の安保法案にも言及しています。今のこの
時代に、立法府に身を置く議会人として、「平和への誓い」を
強く新たにしています。

2015年08月06日活動記録

経済産業委員会


  • 総員で黙祷


  • 全会一致(採決)


2015年8月6日、広島原爆の日から70回目の
その日、経済産業委員会を開会しました。

この日に国会が開かれているのは、今回のような大幅な
延長国会か選挙後の特別国会しかありませんし、委員会が
開会されるかどうかは、めぐり合わせの側面もあります。

70回目の8月6日に委員会を開会するにあたり、委員長
として委員会開会宣言後、議事に先立ち、広島原爆の日に
あたり、広島、そして3日後に迎える長崎の犠牲者に対し、
委員会室総員で黙祷を捧げ、平和に対する思いと戦争は
絶対に二度としてはならない、という思いを新たにしました。

その後、前回の経済産業委員会で法案の趣旨説明を聴取
した「中小企業における経営の承継の円滑化に関する
法律等の一部を改正する法律案」についての質疑を各会派
が行い、質疑を終局しました。

その後、直ちに採決を行い、全会一致をもって原案どおり
可決すべきものと決定した後、附帯決議も全会一致をもって
委員会の附帯決議とすることを決定しました。

立法府に身を置く者の一人として、当日の委員会では思う
ところがたくさんあったのですが、今は感想を控えたいと思います。

いずれにしても、お盆明けに開会される参議院本会議において、
本法律案は可決・成立する見込みです。色んな思いが去来します。

2015年08月05日活動記録

高橋しげゆき後援会総決起集会




  • 高橋盛岡市議 


もうすぐ盛岡市議選が告示となります。

先日、5期目のトップ当選を果たした岡本あき子仙台
市議会議員と同様、5期目の挑戦となる高橋しげゆき
盛岡市議の応援に駆け付けました。

岡本あき子仙台市議と同じく、私にとって会社の先輩
である高橋しげゆき盛岡市議も大事な先輩議員です。

定数38に対して41名程度の立候補が見込まれて
いますが、前回は47人の立候補がありましたので、
今回は当選ラインが上がる激戦になることが予想
されています。

緊張感ある議会構成を作り出すために、実績と経験の
高橋しげゆき盛岡市議の再選は必要不可欠ですし、仙台
市議選で生まれた流れを盛岡でも引き継ぐために負けられ
ない戦いです。

私からは国政の現状と動向、しげゆきさんの実績と人柄等に
ついてお話させていただきました。今回は、弁士の到着遅れ
に伴い、急きょ、2回目の登壇の機会もあり、場が和んだのは
良かったなぁ、と思っています。

しげゆきさんの勝利を心から願うとともに、久々にお会いできた
先輩や多くの皆さんから激励をいただいて、とても温かい気持ち
で岩手県を後にしました。

2015年08月04日活動記録

経済産業委員会






衆議院での安保法案の強行採決等の影響があり、
約1か月ぶりの経済産業委員会の開会となりました。

今次通常国会において、経済産業委員会で審議すべき
法案等は、あと2本となりました。内閣提出法案としては、
最後の審議となる法案の趣旨説明を経済産業大臣から
聴取するために委員会を開会しました。

中小企業における経営の承継を円滑化するための法案です。

次回の委員会において質疑、採決、まとまれば附帯決議を
行うことまで理事会で決定しました。

ちなみに、経済産業省は7月31日付で幹部人事異動を
行いました。本法律案の審議にあたっては、大臣のみならず、
政府参考人として、中小企業庁長官答弁が多くなるはず
ですが、衆議院と参議院で答弁者が異なるという、いまだ
かつてない事態を迎えることとなりました。

法案審議の途中に法律案を所管する担当部局の
長の人事は、通常、行われないことになっており、経済
産業省においても、これまで行われていなかったからです。

前月の記事へ
次月の記事へ

バックナンバー